貝沼圭社会保険労務士事務所
TEL 0566-82-5055
TOP 最新情報 会社案内 お問い合わせ

書類の作成と提出代行
諸協定
給与計算
コンサルティング
相談・指導

税理士法人SMASH経営
グループ企業紹介
書類の作成と提出代行
アウトソーシングのメリットとは

企業経営に専念企業経営に専念

   事業主は、労働・社会保険の複雑な手続きから開放されます。

人件費の節約人件費の節約

   担当の事務員を配属する必要がなくなります。

事務手続きの改善事務手続きの改善

   行政機関などへの報告・届出手続きがスピーディに処理され、帳簿書類も正確に作成されます。

経営の円滑化経営の円滑化

   法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすく事業所は有利な各種助成金が利用でき
   ます。

適切なアドバイス適切なアドバイス

   それぞれの事業所に適したアドバイス、指導が受けられます。
社会保険(健康保険・厚生年金保険)
会社になったら、加入しなければなりません

健康保険
 
 会社などで働く人が病気になったり、思わぬ事故でけがをしたとき(仕事上の病気やけがを除きます)、病気やけがのために会社を休み、給料がもらえないとき、お産をしたとき、不幸にして亡くなったときに必要な医療の給付や手当金などの保険給付を行う制度です。また、家族の方にも、医療給付などがあります。(自営業者などは、国民健康保険です。)

厚生年金保険 
 会社などで働く人が年をとって働けなくなったり、障害者となったり、不幸にして亡くなった場合に、年金や一時金の支給を行う制度です。(自営業者やサラリーマンの奥さんは、国民年金です。)

■入社、退社時の諸手続
■会社を4日以上病気で休んだ時の手続き
■扶養家族の増減の手続
■1ヶ月の治療費が72,300円以上になったときの手続
■死亡の時の手続
■給料が上昇、降給した時の手続
■赤ちゃんが生まれた時の手続など
労働保険(労災保険・雇用保険・安全衛生法)
農林水産の事業の一部を除き、労働者を一人でも雇っていれば、
加入しなければなりません


労災保険
 
 労働者が仕事中や通勤中にけがをしたり、病気になったり、不幸にして亡くなった場合に、けがした労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行う制度です。また、労働者の社会復帰の促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。

雇用保険 
 労働者が失業した場合や労働者について雇用の継続が困難となることが生じた場合に、労働者の生活の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な給付を行う制度です。

■労働保険年度更新
■労災事故のあった時の手続
 ・事故報告書(死傷病報告書)
 ・休業補償申請書
 ・第三者行為届出書
■事業主の労災加入(SR労働保険事務組合会員)
■工事開始報告書(建設業で毎月10日)
■入社、退社時の手続
■離職票の作成
■高年齢雇用継続給付支給申請
■60歳時賃金登録申請など
労働基準法
■良い人材採用をするために
 ・求人募集、面接マニュアル、労働契約書、試用期間
■不良社員の辞めさせ方
 ・会社都合退職、解雇
■退職、自己都合退職、退職金
■残業、休日勤務のある場合の届出(36条協定届)
■定期健康診断報告届
■年次有給休暇、残業・休日労働計算、皆勤手当に伴う不利益取扱い
■週40時間労働時間制クリアの仕方
■最低賃金法 時間683円
>>>お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちらまで 0566-82-5055

Copyright(C) KEI KAINUMA LABOR CONSARTANT. All rights reserved. リンク集 | プライバシーポリシー
お問い合わせ